« アラウンドエイティ、年齢不詳 | トップページ | なぜ、今 感じること すべてに »

2009.01.28

ラバー魂☆

綺麗な靴を履いている人は仕事ができるって昔からいうけれど
仕事できるできないうんぬんはおいといて               靴って時どき「アイデンティティ」の象徴だったりするんだろうか

この間の友人の結婚式で、ジョージコックスのラバーソールを見つけてしまった     しかもふたり
ラバーソールってなんか、見過ごせないアイデンティティみたいなものが時代を無視して見え隠れするような気がするんだけど わたしだけかな? 厳かな式の最中でそっちばっか気になってしまってしょうがなかった なぜ結婚式へ? まあ「あえて式に着用、のラバーソールなアイデンティティ」にわたしは勝手にかなりのエールを送っていたわけだけれど でも、1式には1ラバーソールでいいかな

わたしなんかも靴が大好きなわけで  ヒールが大好き 
ヒールって履けば履くほど、エスカレートっていうか麻痺っていうか、9cmヒールじゃ全然物足りなくなってくるのです もっぱら12、さらに14cmなんかにくらっときて、調子のって15cmのウェッジなんか履くからパリの石畳で滑って足をグネたりする でもやめられないんです 
わたしと同じヒール麻痺の、尊敬するダンシングクイーンな友人は、去年踊りすぎか階段から落ちたかで尾骶骨にひびがはいった時でも、3cmのヒールは履いていた わたしはぎっくりの時には履けなかった 尊敬します

全然関係ないけど、『セックスアンドザシティ』のキャリーが一目惚れして買ったばっかりのルブタンの超かわいいフリンジ付きのサンダルには、ミランダの破水した羊水がジャバッ!ってかかってた もしああなった時は、どんな顔をするのがいいんだろうか ほんと全然関係ないけど

といわけで、聖☆おじさんはゴム草履、うちの祖父はズックぐつ

人の足元ってほんと見てる

                         Cocolog_oekaki_2009_01_28_18_59

 

|

« アラウンドエイティ、年齢不詳 | トップページ | なぜ、今 感じること すべてに »

☆ファッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156965/27528105

この記事へのトラックバック一覧です: ラバー魂☆:

« アラウンドエイティ、年齢不詳 | トップページ | なぜ、今 感じること すべてに »