« きゃおッ な瞬間 | トップページ | 遠い記憶に »

2009.02.24

美しい動物

昔から、強くてロマンチックでエレガントな女の人に憧れる

去年のスコールの日に初めての街で出会ったその人は、一本の線がとてもまっ直ぐで 狂わない                       強烈に魅かれた 会った瞬間ノックアウトだ               あけっぴろげで、よく飲み、柔らかな目で とても美味しく肉を焼く   芯の強そうな眉毛と綺麗な足首

時間が空いて会っても、やっぱりその線は1ミリも狂わない わたしが男なら、きっとその手に抱かれたいと思うだろう  人を感動させようと思っているわけではなく、ただ淡々と、ひとつひとつの言葉をくっきりと発する ただ伝えること、それだけに集中する感じで      美しい動物なんだ

その人と同じ域に到達することは、まだ出来ない 生きてるうちに辿り着けるのかもわからない  ただ、そのしなやかで強い1本の線をなぞることは、できるかもしれない

いつも 自分の道を知り、ただ今を感じて、学び、味わう        そして色彩はあとからついてくる

|

« きゃおッ な瞬間 | トップページ | 遠い記憶に »

☆その時の、感覚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156965/28345902

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい動物:

« きゃおッ な瞬間 | トップページ | 遠い記憶に »