« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年9月

2009.09.29

次に頭にのせるもの

頭にのせたり つけたり かぶったりするのが大スキだ

髪の毛をロングからボブにして以来ヘアスタイルの幅が限られているので、結婚式とかパーティの時なんかは ヘッドドレスはとても便利

つけているのかつけてないのかがよくわからないのは あまり好きではないので 結局大きくてハデなものが多くなる

ベレー帽から始まってDsc04455  

ちっこい帽子ものせてDsc04453

とても便利なコサージュたちHead_dress_001

羽とラインストーンのカチューシャHead_dress_004  

色違いのカチューシャと 羽でつくった花を合わせてつけたもの↓

Head_dress_002

それとわたしの仲良しのE姉が 羽のカチューシャをデザインして作っていて、それがすっごく可愛い  DETAJ(デタイユ)っていうショップのサイトに載っているので見てください   http://item.rakuten.co.jp/shopsolid/c/0000000360/

なんかこう いろいろ頭にのせ馴れてくると、けっこう感覚が麻痺してきてどんどんエスカレートするもんで...         SATCのキャリーが映画版で、自分の結婚式にヴィヴィアンのウエディングドレスを着て頭に水色の物体をのせていたが、あれは 鳥の剥製だそう     結婚式を控えているわたしは、一緒に映画を観た夫に、鳥だけはのせないでね とくぎをさされてしまった  いやー、さすがに剥製はね、のせません  でものせる気持ちはちょっとわからないでもなく...

11月の結婚式にはそのE姉がヘッドドレスをデザインして作ってくれるので、それが本当に楽しみ  まあ E姉がねー、鳥をのせろって言ったらねー、それはねー やっぱのせるしかないですけどね

誕生日に親友にもらったブリザードフラワーのバラと羽のコサージュ  弟のお嫁さんが結婚式につけてくれたもの

           Head_dress_005 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.27

美人大好き!

8月の終わり、家で誕生日のお祝いをしてもらった

今回のホームパーティは家族と親友に加え、美人の豪華ゲストが2人来てくれた   美人大好きなわたしたち家族のアドレナリンは放出しまくり、夫はとてもはりきって料理を作ってくれた(次の日熱をだすぐらいに)

誕生日ってのはホント特別で みんなから立て続けにお祝いのメールをもらったりして あれ わたしってけっこう人気者!とかうっかり思ったりするわけで   それもまあ許される日だ

いつか 占い師に わたしにとって28才が転機の時だって言われたことがあった  28が遠い未来だったあの時から何年たっただろう  どれだけ選択をしただろう  吐きそうになりながら働いてた時も、毎日何かを選んでた  こうして28を迎えてみれば 今までとなんにも変わらないようにも思えるけど  結婚して引越ししてフランスにに住むってことを選択して行動するってことは、まあ確かに転機の時なのかもしれない 考えたこともなかったことだらけだし   だけど自然に流れついた選択なわけで  だんなさんと出逢った時もよく分からないありえないようなシュチュエーションだったけれど 今思えば 自然と言えば自然な流れだった     いつだって大事なことは自然に選択されるんだろう  その流れをうまく見つけられるか、見過ごすかが、自分の感覚のバランスの問題だ と思う

どうでもいいけど  美人の顔っていうのは なんかじっとすごくよく見たくなってしまう わたしだけ? 見るっていうか凝視っていうか 匂いを嗅ぎたくなるっていうか     だいたいTVで見るよりも細いし やっぱ可愛い  ケーキのろうそくを吹き消す時も ろうそく越しに美人の顔を どさくさにまぎれて凝視する   そういう趣味っていうか癖(?)は 28才になっても 綺麗なバレエの先生じゃないと行かないと泣き叫んでいた3才の時と1ミリも変わっていない

その日なんと18本も集まったワインと 美人に囲まれて ほくそ笑みながら 夫が料理してくれた鴨の足にかぶりつく 幸せなスタートだ

とりあえず28  とりあえず 飛行機にのってフランスに行く     楽しく生きられればいいなー 今年も

         すぐになくなるワインたちAyami_party_le_31aut2009_001

鴨の足  Ayami_party_le_31aut2009_006               鴨の肝臓Ayami_party_le_31aut2009_007

                 お花もたくさんAyami_party_le_31aut2009_023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »