« ウィンドウ・デイスプレイ | トップページ | ルーブルから流れるもの »

2009.12.18

今日のパリは革靴注意報

朝起きて夫を送り出したあとすぐに、夫から 「すごい大雪!積もってる!」という報告の電話があり、 その報告後3秒で 今日は一歩も外へ出ない! という決意を立てたわたしは、もう一度ぬくぬくのベッドにもぐり込もうか、それとも熱っいキャフェでも入れて飲もうかしら と、にやにやしながら迷っていた   わたしは 外が大雨、とか、大雪とか、台風とかそういう時に家でぬくぬく守られてる感に浸りながら1日だらだら過ごすのが大好き なので、これから始まる素敵なダラダラデーにわくわくしていた    ら、 見つけてしまった... 夫のコック服!  あきらかにバッグに入れ忘れた系のもの  あー... しかたなく電話をすると、かなりやばそうな雰囲気の声を出すので、 結局夫の仕事場の近くの駅まで届けるはめに   なのでだらだらデーは急遽取りやめになり、わたしは超ー寒い寒いパリの街へ繰り出すことになうった、すっぴんで  

外へ出ると、見慣れた景色が一転して、一面降り積もった雪で、まっ白だった

1091217


パリで雪が積もることはすごくめずらしいことらしく、パリジャンも慣れていないらしく、革靴をツルッと滑らせて転んでいた(笑)Cafe2091217

そして夫の仕事場のパレ・ロワイヤルの駅に着き、ようやく夫にコック服を手渡し、 じゃ! とくるっと向きを変えたわたしの目の前には どどーんとミュゼ・ド・ルーブルが    そういえば、ここはルーブル美術館の最寄り駅だ  パリに着いて2週間、そういえばルーブル後回しにしていたな と思い、 時間も9時半だし、ふらりと見て帰ろうかなという気になった

こんな風にどどーんと来られると、ね Louvre1091217

ふらりと入っちゃうわけでLouvre3091217

ルーブルの文字にも雪が積もるLouvre2091217

結局ふらりどころか 五時間半くらい、途中お腹空き過ぎて気分悪くなりながらも、見学した

朝のうちは空いていたのでモナリザも、ミロのヴィーナスもゆっくり見られて、ナポレオンのアパート(アパートなんてそんなもんじゃないのに)にうはうはしながらたっぷり堪能した

偏りまくりのミュゼ・ド・ルーブルリポート それは 次のお話

クリックお願いします↓↓↓
S_ranking_7    

人気ブログランキング に参加中です 

パリ生活情報

|

« ウィンドウ・デイスプレイ | トップページ | ルーブルから流れるもの »

☆en France」カテゴリの記事

☆コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156965/32648588

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のパリは革靴注意報 :

« ウィンドウ・デイスプレイ | トップページ | ルーブルから流れるもの »