« 今日のパリは革靴注意報 | トップページ | メトロ4番線 最終駅で降りる »

2009.12.18

ルーブルから流れるもの

ふらりと入った、ミュゼ・ド・ルーブル

芸術的な作品見解は専門家の方にまかせるとして   

琴線にビンビン触れるデザインや、色や、かたちは 知識のないわたしにとって、自分という人間のフィルター通して 曲がりくねり、裏返され、そして取り入れられる  本当に素敵な体験だ

こんなシャンデリアを家のエントランスにいかがかしらPhoto_3

天井画を見るのがとても好きPhoto_4

こんな食卓はいかがかしら (ナポレオン3世のアパート)Photo_5

こんなエントランスはいかがかしら②Photo_6

その時生み出された新しい奏で方は、後世にすばらしい作者を作るPhoto_7

わたしの頭は、結局偉大なアートもワードローブのアイデアになるわけで...     素敵な着こなしは、偉大なアートから

ミロのヴィーナスのヘアスタイルは 無造作なシニヨン Photo_8

RICKのドレスはこんな着こなしでPhoto_9

イタリア絵画の色の嵐はPhoto_10

こんなにも青色に引き込まれるPhoto_11

そうだ、明日は青のドレスを着てでかけよう

次のヘッドドレスは羽をこんなかたちにPhoto_12

フランスの宗教画はワッペンにして胸元にPhoto_14

ルイ13世の王冠  次のミニハットはこんなかたちに15

限りなく想像はふくらみ、ワードローブのアイデアは広がるばかり

そして小さなきっかけが思いもよらない創造を産むことがある ということを思い出す

彼女の傷の原因はPhoto_15

1匹の小さなサソリの毒Photo_16

立っている位置と 切り取るその瞬間の時間が大切でPhoto_17

めずらしい、雪の積もったパリ  今日、外に出て よかった

クリックお願いします↓↓↓
S_ranking_7    

人気ブログランキング に参加中です 

パリ生活情報

|

« 今日のパリは革靴注意報 | トップページ | メトロ4番線 最終駅で降りる »

☆en France」カテゴリの記事

☆アート」カテゴリの記事

☆ファッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156965/32649299

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブルから流れるもの:

« 今日のパリは革靴注意報 | トップページ | メトロ4番線 最終駅で降りる »