« ルブタンで重いのはショップの扉だけ | トップページ | 恋しいもの »

2010.01.24

メトロの中での日常茶飯事と 非日常卵

Metoro1

この間Fと一緒にメトロに乗っていると、途中の駅で電車が止まったままなかなか出発しようとしない 
まあこういうのはパリではよくあることなので気長に待つしかないんだけど  そしてようやく出発したと思ったら、運転手が車内アナウンスで何かを興奮して喋った
そのアナウンスを聞いてそこに乗り合わせたわたし以外の客は、なんだか苦笑いをしている というか、目を見合わせて鼻で笑う感じだ  Fを見るとFも苦笑いしている わたしはフランス語がわからず何て言っているのかわからなかったので、運転手は何をいったのかFに聞いてみたら、どうやら運転手は
「今、ピックポケットを見つけました!そして捕まえました!」と言ったらしい ピックポケットとはスリのこと  でもそれで何でみんな笑っているのかと聞いたら、「そんなスリなんてメトロでは日常茶飯事で、あえてそれを車内アナウンスで言うか?っていうのと、多分、そんな車内アナウンスが初めてだったからだと思う」 とのことだった  ひとりフランス語わからず何が起きたのかわからず、くやしかった  まあそれはどうでもいいのだけれど、とにかくメトロではスリが多い なので寝てる人とかはホントにいない

Metoro2

あと、有名だが、物乞いはすごく多い まあこれはメトロにかぎったわけではないけど
メトロの中ではだいたい物乞いの演説をしお金を集める人が多い この間は普通の服を着た高校生くらいの女の子がいきなり演説を始め、お金を集めていた でもこっちの人はそういう人達に、わざわざ鞄の中から財布を取り出して小銭をあげる人が多い  日本だとそうそう他人にお金をあげたりしないと思う  こっちではこの物乞いも日常茶飯事に目にする まあさすがに車内アナウンスはしないと思うけど

S_dsc02052

あとはこの間メトロに乗って、2つの席が向かいあった4つ席の通路側にわたしは座っていた  隣には黒人の20代前半の男の子が座っていて、その男の子の向かいには黒人の女の人が座っていた べつに何の気もなしにぼーっと見ていたら、その男の子の前に座っていた女がサッと鞄からティッシュを取り出して男の子に手渡したので、男の子をみると唇から血が出ていた 男の子はボソッとメルシーとだけ言ってそれを受け取り、 カップルなのかなー ってか、会話ないカップルだなと何の気なしに思っていたら、その次の駅に着いて女はウィンクをしてサッと降りて行った 男の子は見送るでもなく下を向いたまんま
カップルではなく見知らぬ男女だったのだ  こういう光景をよくパリでは目にする メトロには階段しかないことが多く、ベビーカーでの子連れのお母さんは大変で、だけどそういう時必ず誰かが一緒に手伝う おばさんでも男の人でも 
この間わたしも日頃そうそう出てこない親切心を出して手伝った時、思ったよりもそのベビーカーが重く、しかもわたしはピンヒールで、幅が狭い階段だったので縦になりながら必死で上っていたら、やっぱりどこかの女の人が一緒に手伝ってくれた ベビーカーじゃなくてもそれがスーツケースでもよく見かける
これもメトロにかぎったことではなく、よく見かける でもこれも日本ではあんまりみない光景

その黒人のやり取りをみた日の帰りのメトロで、また座っていたら、向かいの席に5歳くらいの白いマフラーを巻いた可愛い女の子とそのお母さんが座っていた 女の子がクッキーを欲しがったのでお母さんが鞄から取り出して渡してあげたら、女の子はうれしそうにチョコレートのクッキーを食べ始めた
ヒマだったのでそのままぼーっとその光景を見ていると、いきなり女の子が口に手をあてえづきだした すぐにお母さんがそれに気づいた けど、時すでに遅し  見る見るうちに首に巻いた白いマフラーの上はどろどろのチョコレートだらけに  わたしの隣に座っていたフランス人も ウララ~(あらら~)と言っていた ハンカチを出す余裕がなかったお母さんはもう仕方ないとばかりに、その白いマフラーで必死にぬぐっていた それでちょうどその朝の黒人のやり取りを思い出して、これはわたしもティッシュを出さなければ! と思い、ちょうど降りる駅に着いたので、サッと立って これ使って とティッシュを手渡し、そしてサッと降りた あの黒人の女の人みたいに、
だったらよかったのだけど、実際は、みんなまだ電車が止まりきっていない時でも駅に着いたら普通に扉をあけるので、 サッと出たつもりが、電車はまだ動いていて、電車から駅の地面に降りた瞬間、足がくねっ てなった どうか見られてませんように と祈りながら、
くねっ は、無かったかのようにサっと歩いた まああんまり慣れないことはするもんじゃない  あ、ウィンクし忘れた

Metoro5

あとはやっぱりが車内を回って演奏してお金をあつめるミュージシャンが多い  パリではオーディションを受けながら演奏活動をしている人達が多いらしく、演奏の質が高い人が多い メトロの中は暗くて鬱々としているので、そんなうまい人達が好きな音楽とか奏でてくれたりすると少し嬉しくなる 昔NYに旅行した時は、路上で繰り広げているのはもっぱらHIP-HOPを踊るダンスチームが多く、地下鉄の中ではギターでの弾き語りが多かったが、パリではオーケストラやメトロの中ではアコーディオンを目にすることが多く、国の文化ってメトロの中まで違うんだと始めは驚いた
だけど時々、持参のカラオケ?をバックにして、大声を張り上げて熱唱しているへたくそなおっさんがいて、おい、誰かつまみだせ って気分になることもある
Dsc025051

そういえば、この間、久しぶりに日本の友達とスカイプをして近況報告などをしていた時、おもむろにその友達が「あ、そうそう、フランスってさ、メトロの中で毛皮着てたら 卵投げられたりするってほんと?」と言った これにはその場にいたみんなも大爆笑だった どこからの情報なのか? ファッションショーとか公の場とかでは、動物愛護団体が毛皮を着た人に生卵を投げつけるシーンはテレビとかで何回か見たことがあるが、パリのメトロの中で、それは日常茶飯事には起こらない 少なくともわたしはまだ見たことがない パリジャンたちがみんなサックに卵を入れてメトロに乗っているってことも、多分ない  サックに入ってるのはバゲットのサンドウィッチか 食べかけの洋ナシか
まあもともと毛皮着てメトロに乗る人も少ないと思うけど

Metoro4

という感じで、毎日メトロに乗っていると、いろいろ見れて面白い

メトロ構内のミニギャラリーで、昨日見た 刺繍の作品たち
Galerie1 
Galerie2 
Galerie3 
Galerie4

クリックお願いします↓↓↓
S_ranking_7    

人気ブログランキング に参加中です

|

« ルブタンで重いのはショップの扉だけ | トップページ | 恋しいもの »

☆en France」カテゴリの記事

☆コラム」カテゴリの記事

コメント

あやみちゃん、
おっさんと電話してたら、ブログのアドレス教えてもらってん。
遅くなったけど、結婚おめでとうございます。パリの生活楽しそうやね♪ブログとか、なんかあやみちゃんのキャラじゃないような気がしててんけど、パリの色んな事分かって面白いわぁ。しかも詩人みたいで、芸術が前面に押し出されてて、すごいなっておっさんと言っててん。
また、会えると良いね~。
みどりとか、連絡取ってる?
みどりの娘には、この前帰ったときに会いに行ってんやんか。


投稿: hawaii | 2010.01.26 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156965/33102750

この記事へのトラックバック一覧です: メトロの中での日常茶飯事と 非日常卵:

« ルブタンで重いのはショップの扉だけ | トップページ | 恋しいもの »