« 美人のかわいいフランス語 | トップページ | マーキング中 à Paris »

2010.01.31

そんなとこがラヴなんです

そういえばパリにはあって日本に無いもの とわたしが思うのが、
おもしろいワイン屋 わたしはこれをロックなワイン屋と勝手に呼んでいる 

だいたい店の雰囲気が好きか嫌いか超個人的目線なのでべつにロックなワイン屋の定義があるわけじゃないが、しいて言うならば店員がまず私服 
まあこれはフランスではワイン屋に限ったことではなく、カフェでもモノプリでも制服なんてないけど でもこのロックなワイン屋の店員はさりげない服の着こなしがお洒落だったりしてかわいい 
そしてだいたい友達同士みたいな兄ちゃんふたりとかでやっている そして陽気  
店内のBGMはラテン系とかダブとかかなり店主の趣味系セレクト  まさか日本みたいに無音とかクラシックはセレクトされていない 
店員が客と気さくなコミュニケートをとる  そしてワイン好き これは日本でも一緒か 
あ、それで店の雰囲気が入りやすくていい感じ  あ、でもロックなのに自然派っていうツッコミは、やっぱそこはクラシックじゃないってことで 

こんな感じのロックなワイン屋が日本にはない あるのは、だいたい店員はみんな黒い制服を着ていてBGMはモーツッアルト ワインのことわかりませんって顔で入ってるのに聞かないと教えてくれない ワインっていうとすぐマリアージュって答えそうな客たち  
それでも何軒かは店主がこだわって自然派ワインとかセレクトしてる小さなところとか、昔からの酒蔵にワインを所狭しと置いてあるところはあったけど、やっぱり酒屋さんって感じの雰囲気は否めない そんな店主は腰に酒屋のエプロンをしている ロックって感じではない ましてや店内にダブなんてかかってない
  
まあやっぱりワインがうまれた文化じゃないからといえばそれまでなんだけど  
でもあれだけワインワインって日本でも言われてるのならあってもよさそうなのに いいところないかなあー   

そしてやっぱパリ!
この間行った14区にある自然派ワインが多く置いてるワイン屋
La cave des Papille はロックでいい感じだった 店は小さいけれどいい雰囲気
1 

ワインの木
2 

3 

無造作な壁のコラージュがカワイイ
4 

店のアニキ達  これ、わざとした顔
5
La CAVE de Papilles
35 rue Daguerre 75014
01 43 20 05 74
http://lacavedespapilles.blogspot.com/ 

そういえば前に書いたことがあるけれど、去年の年末にTっちと一緒に行った9区の自然派のワインバーの Le verre volè も、直接ワインを買うことが出来るいい感じのわたしの中のロックな大好きなワイン屋
4_3  

5_3 

6  
le verre volé
67 rue de lancry
01 48 03 17 34
http://www.leverrevole.fr/

現代ロックとはまた違うけれど、筋金入りのビオワイン好きのWさんにすすめてもらって行ったcave Augè は 1850年からある超有名な老舗のワイン屋さん 
店内はひたすらワインだらけ 自然派ワインを多く取り扱う
ここのパトロンも陽気でおもしろい人
S_dsc01400 

この写真は去年の年末に夫と行ったシャンパンの試飲会の日で、有名な作り手の人が直接グラスへついでくれて、直接話が聞ける 
夫はうはうは  わたしは有名人をまったく知らなかったが飲み放題でいつものようにうはうは

樽に置かれたグラスを持って目当てのワインを注いでもらって飲んでみる
S_dsc01404 
氷点下に外で何杯もシャンパンを飲むのはある意味ロックなこと
いろんな意味で危険

S_dsc01405  
セロスさんのシャンパン
その日見つけたラタフィア ホントにおいしい
S_dsc01406 
 
店内はこんな風
S_dsc01409 

これはキースリチャード的相当ロックなスピリット 
S_dsc01411
cave Auge
116, Boulevard Haussmann 75008 


でもワインを買おうと思って違いを聞きたくても、やっぱフランス語ができないと話にならない  やっぱフランス語もっと話せるようにならないとな ってワイン屋の帰りいつも思う

La cave des Papille で買った赤2本と
2_vins_rouges 
ロゼのペティアン
Pettian 
Wさんから年末にいただいた微発砲の白で初めて王冠の栓の存在を知ったが、ペティアンもこの王冠式の栓 
微発砲モノは気圧の問題で普通のコルク栓だと抜けてしまうのだそうだ
Pettian2

この赤2本は、その日久しぶりに腕をふるう夫のピンクな鴨と エキストラ・ヴィエイユなミモレットにより 知らないまに空いてるわけで  
こんな日は次の日も体調がいいに決まってる

クリックお願いします↓↓↓
S_ranking_7    

人気ブログランキング に参加中です 

|

« 美人のかわいいフランス語 | トップページ | マーキング中 à Paris »

☆en France」カテゴリの記事

☆ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156965/33188561

この記事へのトラックバック一覧です: そんなとこがラヴなんです:

« 美人のかわいいフランス語 | トップページ | マーキング中 à Paris »