« 街角で鼻があたる距離 | トップページ | パリ、古着達の二日間 »

2010.01.13

美術より楽しめたもの・5€

この間、フランス人の友達のFとお茶を飲んでいる時、このあと時間あったら美術館でも行かない?と誘ってくれたので、もちろん予定のなかったわたしは 行くー となり、急遽その日は美術館に行くことになった 
Fが持っていた美術館便りみたいな冊子を広げめちゃめちゃ数ある美術館を二人で吟味し、わたしがコンテンポラリーが好きだというのもあってパレ・ド・トーキョーを選んだ 行ってみたかったのでうれしい せっかくだからと、家で寝ている夫を呼びつけ、3人で行くことに

パレ・ド・トーキョーは 日本にいる時から行ってみたかったので超期待をして入ったものの、出てきたわたしたちは3人とも とてもテンションが下がってしまったいた 
まあコンテンポラリーはときにとてもむずかしく...というか、わたしたちにはわけがわからず、つまりおもしろくなかった  
パレ・ド・トーキョーの展示の仕方は仕切りがなく、広い空間にただ作品が展示されている、という感じが有名で、それはおもしろいのだけれど、今回は作品自体の数がほんとに少なくて、え、もう終わり?って感じだったのだ 
まあ美術の感じ方なんて人それぞれなので、単に今回はわたしたちには合わないエキシヴィジョンだっただけなんだろうけど Fも前に来た時は面白かったと言っていた
いくら6€でチケットが他よりも安いとは言っても今日のは高いよなー とぶーぶー言いながら、結局カフェで3人でビールを飲んで帰った

喜んで、いざ中へ
S_dsc02519 
仕切りのない展示
S_dsc025211 
パレ・ド・トーキョーの中のレストラン は、個人的に好きな感じ
S_dsc025301


そして、家へ帰って、なんだか消化不良のわたしは 疲れている夫をつき合わせ、前の日にH&Mのセールで5€で買ったフェイクファーのレッグウォーマーコーディネート大会をひとりで繰り広げ、ポーズをつけて意味もなく写真をとり 無駄にあり余るエネルギーを消化した 

5ユーロのくせにめちゃめちゃあったかい
Dsc025351
合わせるのはもちろんピンヒール

KISSのTシャツがあったらいいなあ
S_dsc025411

でも夫のシルバーのスニーカーで
S_dsc025472 

わりと、っていうかかなり普通のコーディネート
S_dsc025511

改めて今見ると、なんか安もんのポスターくさい(笑)
しかも日本から持ってきている服が少ないのでスタイルの幅も狭いし小物も無いしでなんだか地味だけれど、 まあ6€の消化不良分を5€で楽しめたから まあいいか

おまけ
調子にのったわたしは 嬉しがってゴールド×ゴールド
これでもかってぐらいのデカいネックレスがあればかわいいのになあ
これ、スパッツなので、これでは外に出られない
S_dsc025541

クリックお願いします↓↓↓
S_ranking_7    

人気ブログランキング に参加中です

|

« 街角で鼻があたる距離 | トップページ | パリ、古着達の二日間 »

☆en France」カテゴリの記事

☆ファッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156965/32966807

この記事へのトラックバック一覧です: 美術より楽しめたもの・5€:

« 街角で鼻があたる距離 | トップページ | パリ、古着達の二日間 »