« コマネチ!で祝福 | トップページ | ようこそ、パリ♥ »

2010.03.20

彼の声、彼の部屋           イヴ・サンローラン回顧展

IZISTAKESHIに、今度はサンローラン大先生
最近はいいエクスポズィション目白押し

プティ・パレで始まったサンローラン回顧展

Sdsc035551
Sdsc035561
入り口は長蛇の列を作っていて1時間半から2時間待ち  「ボンクラージュ(がんばってねー)」の声を残して列から脱落(?)していく人達を見送りながらやっとアントレ

Dsc035571
年代を追って展示されたコレクションはほんとに素敵で
ヴィンテージヴィクテムの人は発作を起こしてしまうんじゃないかと思うほど

Sdsc035741
中でも、インタビューに答えるサンローランの声が流れる暗い部屋の中でスポットライトだけを浴びるマネキンたちののドレスは、その人がつくった ということだけが浮かびあがるようで、本当に素敵だった

十分に堪能してまんぷくになったあとは中庭の廊下を散歩Sdsc035781
庭をぐるっと囲んだ廊下には開放的なカフェがある
やっと少しあったかくなって気持ちがいい
Sdsc035761
プティパレといっても、デカいSdsc035811

それにしても、自分が死んだあとにこんなにも自分の創ったものが残っているってこと、そして続いていくってこと、それ自体がすごいなと最近なんだか特に思う

Yves Saint Laurent 40 ans de création
(de 11 Mars au 29 Août 2010)
Musée des Beaux-Arts de la ville de Paris (Petit Palais)
パリ市立美術館(プティ・パレ)

Avenue Winston Chrurchill 75008
休館日: 月曜、祝日

今週のコレット
TAO comme des garçons
Sdsc035821
Sdsc035841


今日いつものルートに隠し小道発見Sdsc035851

クリックお願いします↓↓↓
S_ranking_7    

人気ブログランキング に参加中です

パリ生活情報

|

« コマネチ!で祝福 | トップページ | ようこそ、パリ♥ »

☆en France」カテゴリの記事

☆ファッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156965/33850905

この記事へのトラックバック一覧です: 彼の声、彼の部屋           イヴ・サンローラン回顧展:

« コマネチ!で祝福 | トップページ | ようこそ、パリ♥ »