« エクサンとエズリポート | トップページ | Paris à la Amèricaine »

2010.05.13

国境の空、パリの空

とっても名残惜しかったけれど、エズを出発してバスに揺られてマントンへ
ココはコートダジュールと言ってもニースまで規模が大きくないところ

着いたらあんまり天気が良くなくて、ちょっと残念
でも海は聞いてたとおりに水色!

Dsc053891
海辺にはテラス もうちょっとあったかかったらなー
でもわたしたちも寒さに負けずテラスでランチ
Dsc054091マントンといえばレモン祭りが開かれる街というのが有名で、このランチで食べたパエリアに着いていたレモンがほんとーーーーに美味しくて夫とふたりびっくりした
美味しすぎて皮までぜんぶ食べてしまったほど
       ↓この左端のレモンがそれ 美味Dsc054071

街をあるいていると、庭にレモンの木がある家がたくさんあった
そして市場にもでっかいレモン
Dsc05424

そして今回わざわざマントンに来た目的は、コレ↓Dsc054121
どうしても見に来たかったのは 海辺の ジャン・コクトーの美術館
Dsc05445
Dsc054361
すごく小さな美術館だったけど、真近でコクトーの絵が文字が見れてとてもよかった
Dsc054481
そして写真はダメだったけれど、市庁舎の中の、ジャンコクトーがデザインした「結婚の間」はとても、とてもよかった デザインがモダンですごくかっこいいDsc055091

もうここはイタリアにとても近いところ
Dsc053991
街を散歩していても、街の建物が地中海色が強く、色鮮やかな感じ
Dsc054871
建物の黄色と茶色と、海の水色Dsc054681
わたしたちは今回「あたたかいとろへひと足早く」 という前のめり姿勢だったので、ふたりして水着とか持ってきちゃっていたが、寒くて出番なしだった
けっこう海に入ることを楽しみにしていた夫は、帰る朝ホントに悲しそうに「あーくやしい」とつぶやいていたので少しカワイそうだった(笑)

次は思いっきりあっつい日に来たいなー

というわけで、パリより南ツアー、ちょっと気候はフライングだったけれど、パリの他のフランスを見れてとってもよかった

そして、わたしは マントンあたりでとってもパリが恋しくなってしまってパリの空港に着いた途端、ほんとにホッとしてしまったのだ
1週間でパリシックになるんだったら これからどうしたらいいんだろうか?

Dsc055321         パリのアパートから









クリックお願いします↓↓↓

S_ranking_7    

人気ブログランキング に参加中です

パリ生活情報

|

« エクサンとエズリポート | トップページ | Paris à la Amèricaine »

☆en France」カテゴリの記事

☆旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156965/34668268

この記事へのトラックバック一覧です: 国境の空、パリの空:

« エクサンとエズリポート | トップページ | Paris à la Amèricaine »