« タイミングは上級者の必需品 | トップページ | 弾丸ツアー・ロンドン編 »

2010.06.23

月曜じゃなかったらもっとハジけるのに

昨日、パリは La fête de la musique の日で、1日どこでも街中のいたるところで、いろんなジャンルのライブやコンサートが行われていた街中が音楽祭りの日

フランス語のレッスンの帰りに、友達との待ち合わせまでの時間つぶしにリュクサンブール公園に立ち寄ってみると、そこでももちろんなんかのライブが

Dsc06010
盛大な拍手だったが、イマイチなんのジャンルなのかはわたしにはわからずDsc060091
園内の木の中に、ポスターを飾ってあるところを見つけたので近寄ってみると、
Dsc060121
ショパンをモチーフにしたいろんなポスターの展示
Dsc060241
Dsc060161
Dsc060181
Dsc060251
おもしろくていいデザインのモノがたくさんあった


ところでfête de la musique の日は夜中までずっとフェットなので、今日は地下鉄はずっと朝まで動く
こうゆうのが大好きな国なんだなーと思う  日本だと大晦日だけだし

そういえば、フランスは道路のロータリーをひとつ作るごとに、その中の一部の金額を街の美術にまわすことが決められているらしい

だから古くていいものがずっと残ってるたり、新しくてモダンなモノがどんどん動きだしたりするんだなー、 と思う

けっきょく寒くて、一回家に帰ると外に出ることができなかくなったので、夜は家で静かに音楽祭

クリックお願いします↓↓↓
S_ranking_7    
人気ブログランキング に参加中です

パリ生活情報

|

« タイミングは上級者の必需品 | トップページ | 弾丸ツアー・ロンドン編 »

☆en France」カテゴリの記事

☆アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156965/35430504

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜じゃなかったらもっとハジけるのに:

« タイミングは上級者の必需品 | トップページ | 弾丸ツアー・ロンドン編 »