« 典型的なフレンチスタイルで | トップページ | ☆★☆ブログを引越します☆★☆ »

2010.11.28

Bisous ma poulet

フランスの習慣でわたしがとても大好きなことの中に、ビズ(ほっぺたにキスをすること)がある
待ち合わせして会った時も、じゃあねとバイバイする時も、する
何かこっちがプレゼントしたあとも、相手は「ありがとう、ビズをさせて」とお礼の言葉とビズをしたりする
日本ではビズの習慣はないけれど、フランス人の友達ができて、ふつうにするようになると、なんというか、友情とか愛情みたいなものをおしげもなく感情を体で表す、なんというか、素敵な習慣だな、ということに気がついた

基本的にビズは友人同士とか、顔見知りの相手、もしくは初対面でも親愛の印としてする
昔、親しくなり始めた友人と初めてビズをしたあと、その友人が「初めてビズをしてくれたねー」と、喜んでくれたのがとても印象的だった

パリでは2回、南の方では3回する、とか場所がちがうとビズの回数もちがったりして、片方はほっぺた差し出したままだったりして、最初とまどったり  それがまたおもしろい

わたしの仕事収めの日、最後の仕事でその日郵便局へ行った時、いつも応対してくれて仲良くなったおじさんに、今日で最後だと話すと、じゃあビズを、と言ってくれたのでビズをした
日本だったら考えられない  近くの郵便局のおっさんと、もう会えなくなるからと、ほっぺた同士をくっつける  でも
フランスでは本当に普通のことで、おじさんの短いヒゲがむしゃむしゃ頬にあたる感触はむずがゆいが、なんだか自然で、ありがとうね、という気持ちになった

こっちに住んでいて、わたしは友人と遊んだあとにバイバイする時にし合うビズが、なんだか一番好きだった

でも、今は、ビズをし合うことを忘れれば、またすぐに会える? とか思ってしまったりして

今日日本へたつ

1年、あっというまだった

日本に帰ったら、ビズなんて誰にもできなくなるだろう
だけど これは わたしが体で覚えている、本当に、本当に素敵な習慣で
また多分、すぐにもどってくる

Dsc07703_1

クリックお願いします↓↓↓
S_ranking_7    
人気ブログランキング に参加中です

パリ生活情報

 

|

« 典型的なフレンチスタイルで | トップページ | ☆★☆ブログを引越します☆★☆ »

☆en France」カテゴリの記事

☆その時の、感覚」カテゴリの記事

コメント

パリに移住するにむけて、フランス情報をあつめていたときに、
こちらをみつけて、女の子らしい、ふわふわしたりでも鋭かったりする感覚が大好きで、いつも読んでました。
わたしのまわりのフランスにいた人は
ビズはめんどくさいという人が多かったから、
今回の文章を読んでとてもうれしかったとゆうか、
フランスに行くのがまたひとつ楽しみになりました。
どうもありがとう!

投稿: まこ | 2010.11.28 22時39分

>>まこさん
いつも読んでいただいて、
こんな素敵な感想までいただいて、
こちらこそありがとうございます

ビズはほんとーーーに愛情を体同士で伝え合う素敵な習慣ですよね
日本にもあったらなー、なんて思います

Bisous

投稿: Youan | 2010.12.15 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156965/37848387

この記事へのトラックバック一覧です: Bisous ma poulet:

« 典型的なフレンチスタイルで | トップページ | ☆★☆ブログを引越します☆★☆ »